旅ブロガーも国内旅行では

沖縄の宮古島が気に入っており

何度も足を運んでいます。

 

宮古島に行くなら絶対に

マリンスポーツは

体験したいですよね!

 

 

中でもダイビングやシュノーケリングは

オススメです。

 

魚の種類やサンゴ礁の多さでは

世界の海に引けをとりません。

 

そこで、本格的なダイビングスポットや

手軽にできるシュノーケリングスポットを

ご紹介したいと思います。

 

最後までお付き合いくださいね!

 

宮古島のダイビング・シュノーケリングポイントのオススメはココ!

宮古島ダイビングポイントその1

下地島エリア

maou

出展:http://www.marea-miyako.jp/blog/2013/02/21/tcm-29/

この下地島エリアは

北東風が吹きやすい

4月~9月におススメのポイントです。

 

通り池や魔王の宮殿といった

有名な地形ポイントがあります。

 

また、初心者にもやさしい

水深の浅い中の島チャネルや

蜂の巣ホールなどの

ポイントがあります。

 

さらに浅い砂地にサンゴが付いた

根が点在したポイントがあり、

そこに付いている多くの魚を

見ることができとても癒されます。

宮古島のダイビング・シュノーケリングポイントのオススメはココ!

宮古島ダイビングポイントその2

伊良部島エリア

dscf8291

出展:http://fg2.ti-da.net/d2012-06_1.html

伊良部島エリアは、

下地島エリアとは逆に南東風が強く吹く

5月~8月におススメのポイントです。

 

この伊良部島エリアは

宮古島では珍しい

沈船のスポットがあります。

 

また、島の内部のエアードームに

浮上できてしまう洞窟があるので

特にオススメです。

 

宮古島のダイビング・シュノーケリングポイントのオススメはココ!

宮古島シュノーケリングポイントその1

吉野海岸

初めて行った宮古島で

シュノーケリングをしたビーチです。

 

宮古島の東にあるビーチで

初心者でも楽しめて

岸に近い場所でサンゴ礁を

見ることができます。

 

遠浅で流れもほとんどなく

初心者でも安心して

シュノーケリングができる

ビーチなんです。

 

サンゴの種類が多く

そこにいる魚たちも

種類が豊富なんです。

 

迷ったらまず吉野海岸に

行くのがいいと思います。

 

【住所】

沖縄県宮古島市城辺字吉野

【アクセス】

宮古空港から車で約40分

【施設】

シャワー

トイレ

レンタルショップ

【駐車場】

有料

 

宮古島のダイビング・シュノーケリングポイントのオススメはココ!

宮古島シュノーケリングポイントその2

新城海岸

新城海岸は吉野海岸の隣にある

同じくシュノーケリングができる

オススメのビーチです。

 

こちらも水深が浅く岸から近い場所に

サンゴ礁があり、初心者にも

宮古島の海が楽しめるビーチです。

 

ニモで人気のあるカクレクマノミを

簡単に見ることができます。

 

目印となるブイが浮いていて

ブイを目指せば初心者でも

簡単に見つけられます。

 

吉野海岸と新城海岸両方の

シュノーケリングのはしごも

楽しいかもしれません!

 

【住所】

沖縄県宮古島市城辺字新城

【アクセス】

宮古空港から車で約35分

【施設】

シャワー

トイレ

レンタルショップ

【駐車場】

無料

 

宮古島のダイビング・シュノーケリングポイントのオススメはココ!

宮古島シュノーケリングポイントその3

下地島 中の島ビーチ

ダイビングポイントでも紹介しましたが

宮古島のシュノーケリングポイントの

ビーチとしてもオススメなんです。

 

隣の伊良部島からはすぐ行かれるし

その伊良部島も2015年開通の

伊良部大橋を渡れば市内から

すぐの距離にあります。

 

そんな離島だった伊良部島の

シュノーケリングポイントの

オススメビーチは、中ノ島ビーチです。

 

吉野海岸のように岸近くにある

サンゴ礁には、多くの魚たちが

群れをなして泳いでいます。

 

こちらもカクレクマノミの

ポイントがありましたので

是非オススメします。

 

ただし、レンタルショップがないので

あらかじめ装備は用意してくださいね!

 

【住所】

沖縄県宮古島市伊良部

【アクセス】

宮古空港から車で約15分

【施設】

なし

【駐車場】

無料

 

【まとめ】

いかがでしたでしょうか?

 

宮古島は本格的なダイビングから

初心者でも楽しめるシュノーケリングが

できるビーチ、ポイントが多数あります。

 

気になるビーチ、ポイントはありましたか?

是非、行ってみてください!

 

ただしダイビングもシュノーケリングも

自然の中で遊ぶことなので

安全の確保には十分注意して

楽しんでくださいね!